坂嶋流記録庫

Inverse Archives

エア文フリ岩手開催記念

メフィスト評論賞法月賞受賞記念として書いた、新作評論「イーハトーヴはどこですか?」の序章と第1章を公開します。
令和元年度にデビューした岩手県産作家をとりあげており、第1章は南海遊論で、第2章は綿世景論、第3章で坂嶋竜と絡めてまとめる予定です。

坂嶋竜評論一覧 - 坂嶋流記録庫
こちらに進み、タイトルをクリックすればWebで読めます。PDF&縦書きで読みたい方はPDFをクリックして下さい。

入院報告&お知らせ

 10月16日から23日までの8日間、盛岡の病院に入院していました。そして17日は人生初の全身麻酔による手術でした。

 持病の治療を効果的に進めるために、生まれつき少しおかしかった部分を治すための手術で約2時間ほど。終了後、身体を動かせない1時間強のあいだは手術を受けたことを後悔していましたが、その後、動けるようになってからは楽になりました。手術翌日こそ高熱が出たものの、それ以降は熱も下がり、順調に回復していきました。
 そのおかげで入院中に10冊の小説と2冊の漫画を読むことができました。

 ……というわけで、毎週月曜日に更新していたショートレビューを更新することができませんでした。
 また、いろいろ火が付いたことで長編執筆モードに入ったため、ショートレビューはしばらくのあいだお休みさせて頂きます。

 あ、来年の文フリ岩手の申込がもうすぐ始まりますが、今年も例年通り参加するつもりです。
(内容は……きっと遠野舞台の何かになるんじゃないかなあ……たぶん)